箕面市の歯医者|徳岡デンタルクリニック

外院バス停前にある歯科医院元気になる入れ歯を作ります。訪問診療致します。口腔外科、小児歯科、マウスピース矯正、インプラント、歯周病治療、歯科検診、予防歯科

topバナー

HOME ≫

患者様にとっての最善を考える歯科医院

徳岡デンタルクリニックへようこそ

 徳岡デンタルクリニックは口腔衛生管理、口腔機能管理、審美歯科を3本柱にスタッフ一同日々研鑽を積んでおります。

 院長が文部省の在外研究員としてアメリカ、スウェーデン、フィンランド、オランダで暮らした経験を生かし、ドイツの歯科展示会で見てきた最新の欧米式のアップツーデートな歯科医療を行なっております。

 口腔衛生管理は、スイス方式のGBTをProphyraxis Masterを使って行なっており、歯周病管理や口腔メンテナンスは歯科予防先進国のスウェーデン方式を取り入れています。

 口腔機能管理にはアマンギルバッハ社の高精度CAD/CAMを使ったデジタル技工物を元インストラクターの技工士と共に院内制作しております。精度の高い製作技術でプレミアムデンチャーやインプラント冠を提供いたします。

 審美歯科としてホワイトニング、オールセラミッククラウン、ラミネートベニアやマウスピース矯正を行なっております。

 滅菌・感染対策にはオートクレーブ滅菌はもちろん、ウォッシャーディスインフェクター、ドイツKAVO社の水消毒システム付きチェアーユニットを使用しており、根管治療、インプラント用の手術室も完備しています。コロナ対策も兼ねて口腔外バキューム、24時間の吸排気システムも稼働しています。
 診断においては院長と朝日レントゲン工業が開発した日本初の歯科用CT装置を使用しております。
 3ヶ月ごとの定期メンテナンス、検診に来ていただける方にとって最適な歯科医院であることを目指しています。

診療のご案内

診療時間

  日・祝
9:00~13:00 ×
15:00~19:00 × ×
                               △オンライン診療のみ

医院概要

名称 徳岡デンタルクリニック
住所 〒562-0026
大阪府箕面市外院3-5-17 パティオ外院1F
電話番号 072-749-0501
院長 徳岡 修
診察時間 9:00〜13:00 / 15:00〜19:00
休診日 日曜・祝日・土曜午後

アクセス

車でお越しの方へ

パーキングをご用意しておりますので遠方からでもお気軽にご来院ください。
外院2丁目信号を山側に上がると
マンションの裏と消防団の格納庫横に駐車場が有ります。

バスでお越しの方へ

外院バス停で下車していただければ目の前にあります。

彩都西駅から 1番乗り場から「 22, 23 」千里中央駅行
 「外院バス停」下車
» 時刻表はこちら
2番乗り場から「 21 」千里中央駅行
» 時刻表はこちら
千里中央駅から 7番乗り場から「 21, 22, 23, 25 」彩都西駅行、彩都粟生北方面行、 
余野行、間谷住宅1行、 「外院バス停」下車
» 時刻表はこちら
阪急箕面駅から 1番乗り場から「 36 」間谷住宅行 「外院バス停」下車
» 時刻表はこちら

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

診療日

口腔ヘルスケアーステーションとは

人類は近現代食によって長寿を全うできるようになりました.それと引き換えに、近・現代食によって虫歯、歯周病が引き起こされて、現代人を苦しめています。
古くは米国の歯科医師であるウェストン・プライス博士の100年前のフィールドワークで虫歯や歯周病が、最近では米国の地理学者のジャレド・ダイアモンド医学博士の知見でも全身疾患である生活習慣病が近・現代食によって起こることが示されています。肺炎、心臓病、肝臓病、腎臓病、脳梗塞、糖尿病、認知症などがコロナのように歯科疾患で重症化するのです。

虫歯、歯周病そして生活習慣病や関連する全身疾患から逃れるためにはご家庭での適切なデンタルケアーと定期的な歯科医院での口腔ヘルスケアの両方とが必要です。さらに、食生活の改善も必要です。

当院では、ヨーロッパ式メンテナンス方であるGBT(Guided  Biofilm Teraphy)を採用しています。
口腔ケアーに失敗すると、むし歯や歯周病になります。その時にも、最新の最適な治療法を考えてご提示いたします。虫歯治療には国際コードに準じた治療を行い、歯周病にはスウェーデン方式の治療法を行います。
あなたのオーラルヘルスケアステーションとして当院をご利用していただければ幸いです。

  1. 食生活と身体の退化―先住民の伝統食と近代食その身体への驚くべき影響 ウェストン・A.プライス (著)1938年
  2. 昨日までの世界―文明の源流と人類の未来 ジャレド・ダイアモンド(著)2013年

徳岡デンタルクリニックのコンセプト

コンセプト
 歯科医療で一番大事なことは定期的な歯のメンテナンスです。痛くなってから歯医者さんに行くのではなく、髪の毛の手入れでは、日々のシャンプーだけでなく、時々ヘアーサロンへ行くように、定期的に歯医者さんに通って綺麗にしておけば歯の健康も保たれるわけです。そこで歯磨きのやり方を習う事も大事です。
 歯医者は痛いから、怖いから行きたくない」という方も多いと思いますが、メンテナンスをしていれば歯周病やむし歯になりにくく、そうであれば、歯は削らなくてもよくなります。
特に、歯周病は糖尿病の合併症で腎症・網膜症・神経症に次いで第6番目の糖尿病合併症です。慢性炎症としての歯周炎をコントロールすることで、糖尿病のコントロール状態が改善する可能性が示唆されています。当院での歯周病コントロールは糖尿病の方には必須の治療です

 当院では、80歳で平均25本の歯が残っているスウェーデン等で採用されているヨーロッパ基準の歯のメンテナンス法である、GBT(Guided Biofilm Therapy)を取り入れています。日本式の痛いスケーリング中心のメンテナンスでなく、エアフローを中心とした科学的プロトコルに基ずくメンテナンスを行ないます。

 また、スウェーデンで開発されたカリソルブペリソルブを使った虫歯治療、歯周病治療も行なっています。少ない侵襲で痛みを抑えた治療を行ないます。歯周病は気付かれずに進行しています。進んでしまった歯周病の治療には再生治療が有効な場合が有ります。リグロスやエムドゲインといった再生治療薬を使った歯周病治療にも積極的に取り組んでいます。

 途中で勝手に治療を中止してしまった人、糖尿病や高血圧、歯が痛いけれど何となく我慢をしている人は、歯医者さんに行きましょう。
 特に途中で治療をやめてはいけません。削ったうえでの治療ですので、歯はエナメル質のコーティングがないとすぐに駄目になり、かえって症状が悪くなる事があります。

 治療後の歯を守る為にはメンテナンスが重要です。せっかく直したのですから、それを長持ちさせるためには、患者様にはメンテナンスを大事にしていただきたいと思っています。

最新情報